~佑紀 空宙 風水コラム~






「風水的に良い間取り」は、、


「運勢に良い影響がある。」





と、いうことになっていますが、、、。



もちろんその通りなのですが、




私は、こう考えます。







例えば・・・。


「結婚運」や、「男運」、

悪い。。。


なんていう方が、いらっしゃったとします。





このような方は、


家の「北西」


の、


風水的NGな個所が、あるものです。






または、



何度引越ししても


「北西」にNGな物件を引き寄せてしまう・・・。



と、いうことが多々あります。





また、


他の例として、




たとえば、「頭」の部分に、不調和がある方は、



「南」(南は頭を表しています。)


に、


風水的NGな家に住んでいる場合が多いです。






または、


南に風水的NGなことを、してしまう。。。

(例えば、南に水を多量に置くとかはNGです。)



などが、あげられます。





・・・と、このように。




「家の間取り」が、その方の運勢に響いている。。


と、いうよりか、


「その方の癒しが必要な部分」が、いつもそのような間取りを引き寄せている。





と、言えるでしょう。





このようなことから、


ちょっと、辛口な表現ですが、




「家」や、「間取り」のよし悪しは、


ご自身が引き寄せている。




と、いうことになります。





このことは、


一見、辛口なようですが、


じつは、理にかなっていて、腑に落ちて、怖くないのですよ。




「家」が自分の人生を変えている。


と、いうほうが、不可抗力で、心地悪いですよね。。




もちろん、

全部が、風水的に悪い間取り。。


を、引き寄せている方は、いないです。



風水的に、一部、NGな個所がある。。。

と、言えるでしょう。





さあ。そして。


ここからが、改善の風水です。



ご自身が、その「一部NGな個所がある間取り」


に、気付くか。


そして、


何よりも、根源となっている、自分が


「こうなりたい!」


という、改善の気持ちが出てきましたら、


風水的に、家のNGな場所に気づくのです。



そして、結果、


風水を施し、実践されるのです。




風水をしたから、改善した。


じゃなくて、



「こうなりたい!」


という自分が、


その個所の風水をしよう!


と、思えた。



と、いうことになります。





やっぱり、「気持ち」が、全ての良い現実を、


引き寄せるのですね。


それが、一つとしては、「風水」であった。


と、いうことになります。





空宙のコラムでした。


ありがとうございます。











天恵トップページへ



サロンLOTUS 風水HPへ




サロンLOTUS公式HPへ