◇盛り塩のやり方◇

「盛り塩」のやり方を知りたい!  という方が、多くいらっしゃいますので
ご紹介いたします☆


『風水は、盛り塩に始まり、盛り塩で終わる』 

・・というのは、私の勝手な名言ですが・・・(笑)


盛り塩ってやっぱり、清いですし、部屋の浄化効力ありです。

盛り塩を頑張ってるときは、
家の環境も整っていて、自分のコンディションも良い時なんだと思います。





~盛り塩のやり方~

☆まず、「盛り塩をするお皿は?」

→(プラスチック以外)のお皿に盛りましょう。





☆「盛り塩のお皿の色は?」

→方位ごとの「幸運風水カラー」も有効ですが、

「白」が全ての方位で使えますので、無難です。





☆「盛り塩の最高期限は?」

→「1週間」です。


一週間以上過ぎても、おきっぱなしにしていると。。

厄を吸っている盛り塩から、逆に厄を放っている状態になりますので、
新たに盛り塩をするのが面倒。。。という場合は、さげちゃいましょう。


または、新たに盛り塩をしましょう。



または、一週間と、言わずに、1日でも、塩が固まってしまったり
なんとなく「厄を吸収してしまったな。。。」と感じる場合は

交換をしましょう。


(↑特に引っ越ししたばかりの場所や、
手つかずの場所は、このような現象が起きやすいです☆)


ひたすら交換することで、塩が固まらなくなります。

こうなったら、その場所の厄も和らいでいったことになりますよ。






☆「盛り塩」で「使用済み」の塩はどうしたらいいでしょう?

海から生まれた塩を、海に帰すつもりで、水道に流しましょう。

その時、
厄を吸ってくれている「お塩」ですので、なるべくは「手」で触らないようにしましょう。


使用済の塩を、水道に流す時。

盛り塩をしていた「器」が、深いだったり、痛かったり。。
ということもあります。

その時は、「器」も洗ってあげましょう。


または、器が寿命を感じた場合は、手放しても(捨てること)良いでしょう。






☆「盛り塩」が有効な場所は?

→ 一番は「水場」です。 

トイレ、洗面所、キッチンなど。(一か所の盛り塩で十分効きます。)





☆「盛り塩」が有効な場所は?

あとは、「玄関に盛り塩」も、もう同じみですが、やはり良いです。


「玄関」は「家の唯一の幸運の入り口」です。
(「玄関から、幸運のエネルギー入ってくる」という意味です。)



玄関の内側、または外側に、入り口に盛り塩2つ。「対」で置くとさらに効果的。



「対で置くこと」・・・神社の「獅子」もお宮を守るように、お宮の手前の参道に「対」で置いてありますが、

「対」で置くことで、より強力な盛り塩効果を発揮してくれます。






☆盛り塩の有効な場所

くつ箱・リビング・寝室・押入れ・集中したい場所のデスクの上・ご神仏に

「特に清めたい!」という部屋には、

部屋の「四隅」に盛り塩をするとさらに効果的です。

(もちろん一か所でも大丈夫です)






☆部屋の角に、盛り塩を。

「部屋の角」が清いと、部屋全体が清くなります。


四隅は、神様の場所とも言われいるようです。


確かに。

四隅に「光の柱」を立てるイメージをするだけで、かなり、浄化されますし、

四隅に家具を詰めずに、四隅を風通しして、清くしておくと

心地よい部屋作りが出来ます。



ちょっとした、知識として、「四隅」の重要性を知っておくと

色々と、便利です。



レイキのシンボルも、「部屋の四隅」に送ると、有効です☆





☆ちょっと耳の痛い(?)話ですが。。。

→「盛り塩」は「掃除してこそ有効」です。






☆塩の質、お値段は?

→天然の塩であれば、効き目ありです。(人口の塩以外にしましょう。)

もっと、こだわりたい方は・・「吉方位の塩」を盛ってもいいですね。





☆「盛り塩」ちょっとしたご注意点。

→塩は、水にぬれると「サビ」ますので

鉄製品、玄関などの鉄製品など、サビないよう、ちょっとしたご注意が必要です。






盛り塩。まずは、トイレからスタートしてみましょう!


風水は、楽しんですることが、大切です。



「家を大切にすること」=「自分を大切にすること」

と言えますね!







☆☆☆盛り塩の効果☆☆☆


◇家の過去が浄化されることで、今と未来の嬉しいビジョン、イメージが高まる。


◇風水的な凶を吉に変えることが出来る。


◇その方位のご加護を高めることが出来る。


◇塩=海 の産物です。海の浄化効力を家の中で発揮してくれます。


◇呼吸が楽になる場合もあります。


◇意識がはっきりするようになることもあります。


◇シャキッと物が見える部屋になります。
(邪気がいっぱいだと、もやがかかって物が良く見えないんです)



◇ペット達も、元気になります。

ペットは、人間よりも背が引い場合が多いので

家の厄を受けやすい存在です。


バッドなエネルギーは「下へ、下へ」とゆきます。

すなわち、「床」です。



「床」近くで暮らすペットにとって、

床の掃除や、盛り塩をしてあげることは、

ペットの健康にもつながります☆











ちょこっと風水TOPへ


天恵TOPへ